前へ
次へ

離婚裁判で気になるプライバシー

日本の裁判では、公平性を保つために公開されるのが原則となっています。それは離婚裁判でも同じことで、誰でも傍聴できるようになっています。そこで気になるのがプライバシーです。それを躊躇して離婚裁判に踏み込めないという人も少なからず存在します。離婚というのはとても個人的なものであり、プライバシーに関する内容が多く含まれるものだからです。では、プライバシー侵害を危惧される人は、そのまま離婚したいのに出来ない状況に甘んじるべきなのでしょうか。実は、裁判といえども、プライバシーを守る義務があるため、裁判所でもそこをきちんと配慮されています。例えば、プライバシーに関する証拠写真や書類は裁判に関わる人のみに提示されることになっており、傍聴人がそれを目にすることはありません。そのため、プライバシーを侵害されるリスクを犯すことなく離婚裁判を受けることができるため、離婚を考えている人は安心して裁判を受けることができます。

Page Top